土地について01

現在、川崎市多摩区在住です。
以前は、杉並区、世田谷区に住んでいましたが、ここ4年ぐらいは多摩区です。

以前は、都内が良いかなぁと思っていましたが、多摩区に住んでみて、特に不便もしてないし(職場は、小田急沿線)、多摩川を渡るだけで、家賃も駐車場代もグンと安くなるので、新しく家を持つにしても、神奈川県で良いなぁと思っていました。

職場が小田急沿線なので、もちろん小田急が良いです。
登戸乗り換えの南武線もありですが、やはり、宿河原、中野島辺り、また登戸、向ヶ丘遊園は、やはり高いです。

そうなると、ぐんと下がって、鶴川や多摩線の五月台辺りも視野に入ってきまが、
やはり新百合ヶ丘を超えると、ちょっと遠い感はあります。
自分だけなら良いんだけど、同居予定のyo79の職場が新橋方面ということもあって、あまり遠くなると通勤が大変・・・
ということで、新百合ヶ丘辺りぐらいまでで探し始めました。

知っての通り、新百合ヶ丘は、快速急行も止まります。また映画館もあったりで、新興住宅街です。
それゆえに、徒歩10分圏内だと、とてもじゃないけど、高くて買えません。

また徒歩20分となると、千代ヶ岡などが綺麗な区画の土地があったりしますが、駅まで、坂を下って、徒歩20分はちょっとキツイ。
基本、バスか自転車になります。
それでいて、120㎡で2,500万以上です(ただし整形地)。

そこで、最寄の駅までは、徒歩10~13分(距離にして1キロ)で、また頑張って歩いて(徒歩25分ぐらい?)、新百合ヶ丘まで行ける土地を考えてみました。
駅でいうと、百合ヶ丘、柿生、五月台辺りでしょうか。

今、住んでいるところが宿河原な訳ですが、平坦です。
そして、読売ランドの北側は、坂があるということは知っていたのですが、小田急線沿いの生田、読売ランド、百合ヶ丘、新百合ヶ丘、柿生は、坂が多いんですね・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です