変なこだわり

どうもキンピカな質感が好みじゃないんです。
ドアレバーやタオルハンガー、水栓などなど。

クロームメッキに代表される質感です。
車にのドアハンドルやホイールにも使われていたりしますよね・・。

もちろん、そーいう質感が好み!という人も多いと思います。
だってタオルハンガーやタオルリング、紙巻器のその質感のラインアップの多いこと!
逆にマットの質感やステンレスヘアラインの質感のものは少ないし、気に入ったものは高かったり。
ステンレスならまだ大丈夫ですね。クロームメッキのあのピカピカ感がダメなんです。

なぜキンピカの質感は好きじゃないかというと、まず指紋が付きやすい。
手入れをすれば良いんだろうけど・・・
あとはズバリ、逆に安っぽくみえてします(完全に好みです)

例えているなら
 
↑これはNG                      ↑これはOK!


上記でいうとクロームよりもマットクローム!

なのでマットやヘアラインの質感のある治具などは全部それにする予定です。

ドアは神谷のフルハイトドアを使う予定ですが、フルハイトドアのドアレバーやドアストッパーはマットな質感のラインアップがあります(一安心)。
水栓は、マットの質感のものはほとんどなさそうです。
IKEAのDALSKARにはマットの質感があったので1Fのトイレと2Fの洗面室ではこれを使いたいけど2Fのトイレは洗面ボウルが小さいこともあって、DALSKARを使うと
バランスが悪くなるためキンピカなものを使うことになりそうです。
キッチンの水栓は、TOTOのタッチスイッチ水栓を使用する予定ですが、これはキンピカ。まぁでもキッチンの水栓は良いかなぁと思います。
タオルハンガーは、色々なメーカーが出していますが、マットの質感のものがほとんどありません。
自分で探した限りでは、インターフォームエムエフジとドイツメーカーのZACK
もちろんカワジュンユニオンも見ましたがマットタイプのはラインアップが少ないです。
紙巻器の2連のものでマットの質感のものは、TOTOから出ていました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です