ユニットバス01

7月7日、ユニットバスの施工でした。
ユニットバス内のランドリーポールの取り付け位置の確認のため、10時前に現場にいきました。
絶賛、作業中でした。


でかい! うちは、2人家族+ワンコ(予定)なのに、ワイド浴槽にしましたshine


大工さんと施工会社の人、2人(+見習い1人)での作業です。
基本的には、施工会社の人がやるんだけど、断熱材を詰めたり、コーキングの作業は大工さんがやっていました。


ユニットバスがどんどんできあがっていきます

シャワーパイプ。

と、とりあえず、ここまで。
最後までいなかったので、今度、現場にいったときに完成した写真を撮ってきます。

ランドリーポールも現場施工で付けて頂きました! Panaのマニュアルでは、付けて貰えない場所でしたが、ちゃんと下地を補強をして希望の位置に取り付けをして頂きました!🙌

ここで、現場の人に聞いてみたんです。
以前、工務店さんに聞いたら、🆖だった市販のタオルシェルフを付けて貰えるか、どうか??
下地を補強をしておくから、自分でつけるか、また別工事として依頼をして貰って、会社の方で判断をするということでした。
なんで工務店の段階で🆖だったんだろう・・・?もしかして聞いてなかったんじゃない?😑
タオルシェルフ、Panaの標準では、大きいのがなくて(TOTOにはあるみたい)、ずっとZACKやカワジュンの市販のタオルシェルフを付けたいと思っていたのに、ここにきて付けれる!ということになりそうです😍
その場で、付けたい商品を検索をして、寸法を伝えて、下地補強をして貰うことになりました。

自分でやるか、施工会社にお願いをするか、判断しないと👊
施工会社にして貰うのであれば、保障がつくかどうか?また料金(取付自体は、30分もかからないと思う)で判断ですね 保障外になるんだったら、自分でつけます(笑)
インパクトとコーキング材があれば、すぐにできますから。

取り付けたいタオルシェルフは、カワジュンのものにしました。
ステンレスヘアライン仕上げのSC-589-XT

スタイリッシュ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です