IKEA家具の組立て

予算削減のために、IKEAの家具をかなり採用しています。
キッチン背面のキャビネット類。1Fトイレの洗面ボウル、専用キャビネット、2F洗面所のキャビネット、主寝室のカウンター下のキャビネット。
他にもSICは、アルゴートシステムを入れようと思っています。
ウッドデッキやバルコニーに置くテーブル類もIKEAだろうなぁ。安いもん👌
と、これだけでも予算削減になってるのですが、組み立てが自分たちで出来るものは、自分たちでしよう!ということで、今日朝から夜まで組み立ててきました。 癖があると言われているので、まずやってみて、できそうなら、そのまま、自分たちでやる。
できなさそうなら、大工さんにお願いをするという方針です
まずは主寝室のカウンター(メイクをしたり、コンポ、スピーカーを置いたりします)のベースとなる3段のキャビネット。
カウンターの奥行が400なので、奥行きが375のキャビネットセットです。


まずは、引出しからとベースから組み立て。
電動ドリルは必須ですねぇ


ベースです。


yo79も、釘を打つポイントを測って印をつけて貰うお手伝いと引出の組み立てとか。


釘を打つのが一番、難しいかも?!


取っ手もつけていちおう、完成!🤩


このあと、洗面所のキャビネットを2つ、作ってタイムオーバーでした~。

ベースと引出し、取っ手の説明書を同時に見て作業をした方が効率良くできますね
ベースを作りつつ、途中で、引出のレールを取り付けて、取っ手も引出しの組み立ての途中で付けてって感じです。
ちょっと慣れたので、このまま、全部のキャビネットを作っていきまーす🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です