BW 手摺のオイル塗装

家は、内装、外装を含めて80~90パーセント完成していました。
明日が施主検査ですが、100パーセントにはならずにの検査ですね・・・あれ?

今までで最大のトラブルもありましたが、それは後日に・・・。
照明も良い感じでしたが、何か所か失敗が。やり直しは、基本的には難しいです。
クロスが関係してきますからね。。。

書くことがたくさんありますが・・・とりあえず、ブラックウォールナットの手摺についてです。
明日(7日)にフローリングのオイル塗装をする予定ですが、今日は、午後5時過ぎに現場に到着をして、施主検査に先だって、トラぶった部分等々を見たり、 照明の設定!(照明屋さんよりも詳しいって??)をしたり、あとBWの手摺だけでもオイル塗装をしようということで、塗装をしてきました。


塗装前です。
となみに、階段材は、Panasonicのベリティスというシート状のものが集成材に貼ってるものになります。
これに至った顛末は、階段のカテゴリの記事を参照をしてください~。


オイルは、プラネットのハードクリアオイルです。
激落ちくんで塗り塗りしていきます。

本当は、組み立ての前に塗りたかったのですが、スケジュールの関係上、それが出来ず、細かい部分、見えない部分が塗りきれていませんが・・・


塗った後。1度塗りです。ハードクリアオイルは、基本、1度塗りです。
もうちょっと濃い色が欲しかったら、2度塗りですね。

こうやってみると、ベリティスのシートのウォールナットとあまり違和感がない?!
ベリティス、凄いです。


浅野金属さんのブラケットの質感は最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です