木工事 6月3日

午前中に行ってきました。

30日との目立った違いは・・・屋根の骨組みが出来ていました。
今週半ばから、関東は雨模様🌧・・。どうなっちゃうーの~?!😂


屋根の形が見えてきました!
当たり前ですが、完成予想図と一緒!🙌

うちの形は、まぁいまどき?なモダンな外観です。
真四角ではないけど、ほぼ四角。これには、デザイン上の理由(自分たちの希望がモダンないまどきの外観が好きだったこと)とR+ハウスの仕組みもちょっとだけ関係しています。
R+ハウスは、ある一定の条件で建築をすることにより、コストを抑えてるらしい・・・。
部材だったり、天井高だったりetc
もちろん、R+ハウスだからといって、上記のルールに必ず、乗らないといけないという訳ではないです。
うちの場合は、間取りの関係からほぼ四角になったので、上記のコストを抑えるのに貢献しているのかも?しれないです(笑)

まぁ土地の形からいっても、四角がベスト!ってことだったのかな


木材と木材のつなぎ目。
金具で固定されていますが、金属が出ている部分は全部、発泡ウレタンで、塞いでいます🤩
金属からの結露を防ぐのが目的です。
これからもR+ハウスが、高気密・高断熱を売りにしている住宅であることが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です