照明について08

色々と変更をしています。
前回よりもだいぶ変わりました。

現在、ライコンを3つ使う想定になっています・・。
リビングでライコンを1つ。
DKでライコンを1つ+子器を2つ。
主寝室でライコンを1つ。

ぜーんぶ、Panasonicで揃えると、定価ベースで160万円になってしまった~ \(^_^)/
ネットでかなり安いところで揃えて、76万円ぐらい・・。
それでも高いわー。

全部Panasonicじゃなくて、一部、コイズミのを混ぜて再構成をすると、61万円弱になりました。
これで決まりかなぁ。

コイズミのダウンライトって、全部、防雨、防湿なんですよね。
Panasonicは、軒下用のが、防雨。
ダウンライトは、コイズミが安いです。

あとコイズミもシンクロ調色と同じ機能のものが出てきました。

シンクロ調色は、やはりライコンと同じメーカーの方が無難なのかなー。
ただ普通の調光であれば、位相式(2線式)なので、おそらく、LEDユニットとライコンが別メーカーで違っても使えると思います。相性の問題はあるかもだけど。
(↑バウハウスさんがコイズミに確認を取ってくれました。自分が使う組み合わせは問題なし!とのこと!)

Panaのダウンライトで、軒下用で調光可能のが、めちゃくちゃ高いんです。
電源も別で、調光をするのに別途インターフェイスも必要です。
LED本体だけでも57,000円もします。これをコイズミのにすると、、、なんと5,300円!!(笑)

Panaのは、施設用というのが大きいかも。

調光できるLEDの場合、Panaとコイズミとの相性が気になるけど、ON/OFFタイプなら、別に相性とかもないので、ちょっとでも安いやつを選びます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です