主寝室のバランス照明の決定

またまた横浜のPanasonicショールームに行ってきましたー
何回目だろう?
六本木1丁目から横浜への移動です。

六本木だと汐留のショールームの方が近いんですが、お目当ての商品がないらしくて、横浜へ。
規模は、汐留の東京ショールームの方が大きいんですが、実は、僕たちは、横浜の方が好きだったりします。
コンパクトな分、見やすい展示なんですよね。
照明のルームも見やすい!

お目当ては・・・
主寝室のバランス照明の選定のためです。
候補は、前の記事でも書いた寝室用ブラケットです。
もしくは造作で、なんですが、土曜日の打ち合わせのときに既製品の方がトータル的な仕上がりは良いのでは?と言われたので、寝室用ブラケットが良ければそれに決定!なのですが、商品そのものの展示が、横浜にも汐留にもないんですよ
そこで同じインバータブラケットで調光が100~25%で出来る商品を見て、どのぐらいの暗さになるんだろう?というのを見てきたんです。

お目当ての商品は、扉が閉めれる部屋の中にあったので、真っ暗な状態で見ることができました。
結果・・・25%の明るさで🆗🙌でした。
この照明の目的は、寝る前に読書などをしたら、まったりするためのものだし、寝るときは、これは消して、ダウンライトを絞るか、絞ったコーブ照明だけにするか、なので・・・。


こちらが100%点灯。 インバータなので、スイッチをONにするとタイムラグが数秒あって、点灯します。
また調光スイッチなので、点灯したときに一度、消えてから、またすぐにその明るさで点灯します。
不思議🤔

こちらが25%の点灯。 購入予定の寝室用ブラケットは、2300Kの色温度なので、もっと橙色になります。

悩むのが取付高さです。
横方向の位置は、ベットを置く位置が決定したので、それに合わせました。

高さですが、色々とシュミレーションしたのですが、FLから1500~1600かなぁと。
これは上にFIXの横長の窓があるため、それとのバランスです。

このブラケットは、寝室用と謳っているだけあって、光源が見えないように配慮されています。
また下から覗いても、たぶんまぶしくないはず!

またオーデリックのHPを見ると、同じような商品のブラケットライトを寝室につけてる画像がありました。

これを見ると、、、天井高さが2400と仮定すると、そんな高くはないなぁと。
たぶん1550ぐらい?


高さが1500の場合↑


高さが1550の場合↑


高さが1600の場合↑

こうやってみると、1550がベットと上の窓とのバランスが一番良いかもー?✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です