レンジフード

工務店さんとの打ち合わせで、何回かレンジフードの話が出てきて、『同時給排気』というキーワードが出てきました。
最初聞いたときにはピンと来なかったのですが、WEBで調べるうちに段々と分かってきました。
R+ハウスは、かなりの高気密住宅です。それがウリになっています。
レンジフードの排気能力は凄いので、排気だけだと家がものすごく負圧になってしまうために同時に給気も出来るのが理想で、そのために『同時給排気』ができるレンジフードが良いですね、、、そうじゃないと天井を低くして、なんちゃらかんちゃら(汗)と言われていたのですが、あまり気に留めてなかったんです。
↑同時給排気のレンジフードでも、ダクトを通す部分は天井を10㎝ほど低くしないとダメみたいですね・・。

さてPanasonicのレンジフードでアイランド用(天吊り)は『同時給排気』のレンジフードはないようです。
壁付けではあります。
自分たちが希望をしていた定価34万円弱のエコナビ付きのスクエアセンターフード アイランド用も、もちろんNGです。
なのでアイランド用の天吊りにすると、工務店さん側のやることが増えるし見た目にも良くないっぽい。

調べましたが、レンジフードって他のメーカーも色々とありますが、『同時給排気』が出来るアイランド用(天吊り)ってのが本当に少ない。
検索にヒットしないだけかもしれないけども、パッと出てくるのは富士工業の『CBLRF-3R-901V』だけ。
HPで見てみると2013年4月発売の比較的新製品。色はフロストホワイトとシルバーメタリックで、ステンレス仕上げはないようです。
実物を見てみたいので問い合わせをしてみたら、ショールームがなくて見れないとのことで、画像を送ってくれました。
ステンレス仕上げだと旧製品?の『CNSR-4A-KV』があるとのことで、そちらの画像も送って頂きました。

 
CBRF-3R-901V フロストホワイト     CBRF-3R-901V メタリックシルバー

CNSR-4A-KV ステンレス仕上げ

こうみると給気パイプと排気パイプがあるためダクト部分がデカいですね。
スタイリッシュじゃないけど、しょうがないですね。

まだ『CBRF-3R-901V』の方が格好良いかな?
色は良く見てみると、フロストホワイトの方が良いかも?
一部ステンレスになっていて、そこがアクセントになっていますね。
メタリックシルバーは、逆に安っぽい感じがします・・。
『CBRF-3R-901V』は定価が28万弱です。ネットで見てみると実売価格は14~19万円ぐらい。

値段的に見ても『CBRF-3R-901V』の方がPanasonicのレンジフードよりも良いのかも。
工務店さんにも質問をしていたところ、現在、建築中の家で『CBRF-3R-901V』を採用をしているみたい。

色味を見てみたいですね~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です