Dyson掃除機の壁掛け

Dyson DC62も使い始めて5年・・・
先日、バッテリーの持ちが悪くなって交換しました。
純正品は高いのでアマゾンでDysonに使える互換品を購入しました。
ちなみに純正品は、8,800円(税込)。
互換品はフィルターが2個ついて4,580円(税&送料込)。
使ってみて、まったく問題はありません!
元々の純正のバッテリーの容量は分かりませんが互換品は、3,000mAhと多くなってるとのこと。
フィルターも消耗品なのでフィルターがついてくるのが良いですね🤩

と、Dysonはいつも物置に雑多においてあったのですが、専用スタンドを作ってみました。
巷には他のメーカーから専用のちゃんとしたスタンドが売っているのですが、1万円とかします。

こちらは2×4材でディアウォールを使って作りました。
ディアウォールはDIYな人には馴染みのあるものだと思います。2×4材の突っ張り棒をさせるもので既存の柱とかに釘を打たなくて済みます。
賃貸な人たちが新しく棚やテレビの壁掛けをしたりするのに使うのが多いのですが、持ち家でも壁に穴を開けたくないとか、梁の場所が分からない、梁の場所と設置場所が違ったりするときに使えると思います。
天井までの高さは、2,400mmなのでそこから-45mmした長さの2×4材をホームセンターで購入。
すでに加工サービスは終了していたのでそのまま持ち帰って、手持ちの丸ノコで切りました!
早い~!👌


設置する物置

ディアウォールをここに設置。
手前の壁に設置すると入り口から奥に行くときに邪魔になるし、身体と正面に本体があった方が取りやすいということで本棚の少しの出っ張りの手前に設置しました。

コードも綺麗に隠して完成です!🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です