ドルビーアトモスの体験

日曜日にドルビーアトモスを体験してきました。 日本ではまだまだ少ないドルビーアトモスが体験できる劇場。日比谷のCOREDO2にできた新しいTOHOシネマズです。

見た映画は、アンジェが主演のマレフィセント。土曜日公開の映画です。

ドルビーアトモスを体験するためが目的だったのですが、この映画も見たいなぁと思っていたものなので、ちょうど良かったです🤩
内容も凄く良かったです。
こーいうファンタジー系は、3Dで見せるところをしっかり計画をすれば、かなり良い感じですね。
ただ画質的には、IMAXシアターのあのくっきりとした絵が好きであれば、物足りない映画館かもしれません。



ドルビーアトモスのロゴ! 天井にずらりと、スピーカーが見えます。

本編が始まる前にデモ用の映像が流れます。
森の中で葉っぱが上から降ってきたり、昆虫の羽音が聞こえたり。
高さの音場はしっかりと表現されていたと思います
本編中も存分に発揮していたと思います。

これは、これから主流になるかなー。やっぱり高さ方向の音場も大事ですもんね。
今までは、YAMAHAだとフロントハイトで表現をしていたかと思いますが、やっぱり違いますね。

自分のシアターは、ドルビーアトモスの家庭用はまだ発表される前だったので、良くその全貌が分かっていなかったのですが、秋以降に出るし、またSPの配置も予想がつきました。
天井に追加しなくてもイネーブルSPを使えば、楽に設定できますしね。

昨日の時点で、SPは、9.1chの配管だったのですが、急遽、ドルビーアトモス用の天井SP用の配管をフロントハイトとサラウンドSPの間ぐらいにくる ようにお願いをしました。
※実際にどのような配置が最適かは分かりませんが、空配管していれば、いくらでも対応が出来ると思います。今回のシアターで、AVアンプは買い替えないの で、秋以降に出てくるアンプをじっくり吟味してリプレイスしたいと思います。
※キッチン用のSPもあるので、できれば、11ch対応であれば良いんだけど、YAMAHAぐらいかなぁ?スクリーンの大きさですが、座ったのがちょうど 真ん中ぐらいでした。 たぶん体感的には、自宅の120インチと同じぐらいの大きさ感だと思います。 暗黒化ができれば、自宅シアターが最強なのですが、リビングシアターなので、なかなか難しいですよね😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です