とりあえずの液晶テレビ

ホームシアターのインストールは、トムテックさんにお願いをしています。

13日と21日の2日間に分けてのインストールです。というのも、まだAVラックが届いていないからです。
予定では、19日に配送されてきます。
13日、出来るところまでということで、LDKの埋め込みSPの設置、配線、テレビの配置、BRのSPケーブルの配線。
PJの設置もやる予定でしたが、21日にすることに。



テレビは、SONYのブラビア X8500Bの65インチにしました。

アンプとSONYのHDDオーディオレコーダーZ1ESとKEF R100は、仮設置です。
21日に一気に変更します~。

ブラビアは、X9500Bというのがフラッグシップで、その次がX9200Bです。
ただヨドバシで見た限りでは、ある特定のソース以外は、9500と8500を比べると、圧倒的に8500が綺麗だったんですよね。
設定のせいかもしれません。
9500は全体的に、白くて、コントラストがない映像になっていました。
8500の方がしっかりソースのままの映像が出ていました(9500は変に白みがかってる)
これは、9500がX-tended Dynamic Range PROという機能があるからだと思います。
価格差は約30万円・・・8500で十分です。というか、自分的には8500が良かった。
9200Bは、スピーカーが左右についていて、音も重視ということだったけど、自分は、R900で聞く予定なので、それはいらないなぁと最初から選択肢には入っていませんでした。

デザインも8500が枠が一番、スッキリしていてGoodです。

実際に設置してみて、地Dを見てみたら、ヨドバシで見たよりも、数倍綺麗です。なんでだろう??
同じ地Dを見ていたはずなんだけど、ヨドバシなどの店だと分配たくさんしているから、信号データが劣化していたから??

8500B、めちゃくちゃ良いです~🤩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です