AVアンプの入れ替え

2016年3月に導入したYAMAHAのCX-A5100+MX-A5000+ONKYO M-5000Rを入れ替えました。
ただONKYOのM-5000Rはそのままです。

AVラックの下段、左にMX-A5000、中央にCX-A5100、右にM-5000R
たまたま何かの拍子にYAMAHAのサイトを見たら、フラッグシップだったセパレートタイプのAVアンプ(AVプリアンプ+パワーアンプ)がカタログ落ちをしていて、あれ?!となりました。
最近は映画もずっとみることも少なくなって情報を追っていませんでした。
もう1年前のことらしい・・・。
まだまだ使える機種ではあるけども、最近、聞き出したAmzonMusicHDには対応をしてないし、最新のフォーマットにも対応をしていないので、ついつい機種変しました。
CX-A5100+MX-A5000からのリプレイスであれば、今のフラッグシップのRX-A8Aになるんだろうけど、価格.comでも43万円・・・。
今の使い方だとRX-A6Aで十分かな?
それでも236,000円でした。
フロントSPはM-5000Rで鳴らそうと思います。

大阪のショップで購入。
CX-A5100+MX-A5000を下取りに出そうと値段を聞いたら安過ぎたので、ヤフオクに出そうかと思います。

オリコのローンで12回金利手数料無料で購入!🙌
セパレートタイプだと設置が大変だったけどこれは楽ですね。

さっそく、AmazonMusicでハイレゾを聞く。
さすがに音は良いなぁ~。

パワーアンプがあった場所があいてしまった。

そこそこ綺麗だと思います。
買ったお店の査定額よりも高くなれば良いですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です