SONY HAP-S1&KEF R100

為替の関係で、KEF製品が3月中旬で値段があがる!&増税~!+αの理由で、新築の前に、SONYのHAP‐S1KEFのR100を注文してて、今日、ゲットしました。
これはMBR用の音楽再生機です。

HAP-S1用に、最近は、FLACにエンコードしています。
普通にFLACでエンコードするとタグやアートワークがついてこないということらしいので、iTunesでアップルロスレスでエンコードをしてから無料ソフトのxrecode IIでFLACにエンコードしています。これで問題なし!
詳しくは、このサイトで。

さっそく、使ってみましたー!

サンプルで入っていたDSDの音源は、さすがに良かったんだけども、FLACも、mp3やAAC(256K)とかも良い音だなぁ。
さすがに、ネットでDSD音源を買うのは、ちょっとまっておこう~
自分所有のCDは徐々に再エンコード。

R100も良い音だなぁ。
実は、R100は、視聴せずに決めました。KEFを使ってることもあったし、他のRシリーズの音を聞いてみて、傾向も分かっていたから。
何よりも格好良いかな?😍
B&Wは、ちょっと音の傾向が好きじゃなかったなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です