LDKのカーテン

今日の夜に、オーダーしていたLDKのローマンシェードの取り付けが完了しました。
LDKだけ地元のカーテン屋さんにお願いをしました。
条件は、遮光1級で、プリエフ加工ができるもの。生地の選定にはちょっと時間がかかりました。
※最初、良いなぁと思った、イタリアの生地は、プリエフ加工が出来ないということが後から分かり、他の生地にしたため。

ローマンシェードの普通の加工だと、ミシン目が空いてしまうため、遮光1級の生地でも、そこから光漏れがあります。
リビングシアターには、あまり良くないので、ミシン目がつかないプリエフ加工が必須でした。


リビング側です。


ダイニング側です。

取付けたばっかりなので、少し皺が目立ちますね。
ダイニング側は、大開口で、高さもあるので、結構、重たいです。

夜の取り付けだったので、朝、昼間の光漏れは、明日にチェックですね。
窓に対して、左右15㎝ずつ大きく作っているんですが、窓からの隙間があるので、光漏れはありそうですねぇ~。
プロジェクターが使えるレベルであれば、良いのですが・・・。

※朝に見てみました。
結果、左右からの盛大な光漏れがあり、まず、無理ですね。

それ以上に、東側のキッチン背面カウンターのFIX窓からの光があり・・・ここには、ウォールフィッターを検討中です。
LDKのローマンシェードは、、、うーん、とりあえずは、リビング側だけでも虫ピンで留めるかなぁ。

かなり満足感が高い家にはなりましたが、最後の最後で、色々とミスをしていますね。
LDKも最初からウォールフィッターにしておけば良かったかも。リビング側だけでも、2重にしようかな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です