薪ストーブについて01

薪ストーブ 友達の南八ヶ岳の別荘にありました。稼働をしてるは見たことがありません。

土地07で書いた、候補地の両隣が、薪ストーブが付いています。
住宅は密集してないし、ここらへんで一番高い土地だから、気兼ねなく使えそうですね。

薪ストーブを色々と調べてみました。
色々な種類があるんですね!
中でも気になるのが、ベルギーのドブレという薪ストーブです。
窓に余計な格子がないので、炎が綺麗に見えます。デザインも他の薪ストーブに比べて、シンプルで良い。
そして、700SLというシリーズであれば、天板でも、中でも料理ができます!
これは大きい。
自分も、yo79も、料理は大好き。
キッチンは、PanasonicのトリプルIHにしようって話をしているぐらい(本当の料理好きは、ガスでしょうが、掃除が楽なIHに軍配!)


これは、760CBというシリーズ。
天板は、2重構造になっているため、あまり温度が上がらないので、料理をするには、700SLの方が良いみたい。

調べてみて、目につくのは、料理の数々・・・笑

薪の燃料代が高いんですけどね~。でも薪ストーブの暖かさは、格別らしいですね。

最近良くみてるのは、こちら。
春夏秋は冬を待つ季節
このBlogは、e-戸建ての薪ストーブスレッドで知りました。

さて、薪ストーブの値段は?
薪ストーブ本体の値段は、ピンキリだけど、30~50万円ぐらいですね。
ただし、煙突と設置工賃を入れると、80~100万円ぐらいになりそうです。道楽ですね~。

なんかやりたいことがたくさん増えてきて、ますます予算オーバーですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です