炉壁について

炉台のタイルは、平田タイルのピエドラに決まってるのですが、炉壁は、空気層を設けて、ケイカル板+不燃の壁紙かなぁと思っていたのですが、タイルも検討をしようということで、日曜日に再び平田タイルのショールームに行ってきました。
日曜日は、予約をすれば、大丈夫です。


入口のところにあるピエドラと合わせてみた。
このタイルの種類は、下の大きい凸凹のものは、ディメンジョンというシリーズ。
上の細かい凸凹のものは、ディメンジョンモザイクというシリーズです。
色はベージュ?
使うとしたら、凸凹が大きい、ディメンジョンと凸凹がないまっすぐなやつを組み合わせて使うかな?
下から、まっすぐなタイプを2つ(凸凹のやつよりも細めのもの)、その上に凸凹を3つ、と交互にかな?

他の候補としては、ラバというシリーズ。

こちらは、表面の質感がピエドラに似てる感じ。
色合いも合ってるかなとは思うんだけど、可愛さでいったら、ディメンジョンかなー。
あと、ディメンジョンだと凹凸があるので、上からのライトで陰影が出来て良い感じに見えるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です