キッチンのゴミ箱をリプレイス

アイランドキッチンの背面側のカウンター下にクードのゴミ箱(33L)のものを3つ並べて使っていました。

左から缶用、普通ゴミ、普通ゴミ。
一番右のはKEYUKAのrectie ボックス2段 25L
上段にはスーパーやコンビニのレジ袋、下段にはジップロックやIKEAのISTAD/イースタード フリーザーバッグを収納。

8年間も使ってきたゴミ箱なので生ごみ臭が取れなくなってきました。。。😱
また33Lの大きさに45Lのゴミ袋を入れて使っているのですが、普通ゴミも2/3ぐらいしか入らず・・・
まぁ普通ゴミは2階のゴミも入れるために満杯になるのを待たずに入れ替えをするのでまだ良いんだけど、缶の方はゴミ箱の蓋が閉まらなくなるまで入れても、ゴミ袋を出すとまだまだ余裕で入るため、パントリーに袋を出して何日か溜めてから捨てるといったルーチンでした。
まぁそれは慣れてはいるんだけど、生ごみ臭がヤバい😱ということで買い替えです。

自分はクードと同じような普通のペダル式が良かったのですが、yoは今、流行り?!の観音開きのものが良い!と。
あとは45Lのものにしようと。
自分的には観音開きは、ゴミ袋のセットがしずらいんじゃないかなーって思っているんだけど🙄

候補としては
KEYUCAダストボックス LL ホワイト
リス フタ付きゴミ箱 SOLOW ペダルオープンツイン

どちらも横幅が27㎝ぐらいあり、現状のクードは23㎝弱なのでカウンター下に3つ設置できましたが、45Lのものは、2つしか設置ができない・・・。
45L+45L+35L(27L)の3つにする案もあったけど、KEYUCAのものは、高さが違うためにチグハグになってしまう。

左が45L、その隣が27L。
随分と高さが違う。
一方、リスの方は45Lと35Lが同じ高さのため、見た目スッキリするし、違和感がない!

良い感じ!

と、待てよと・・・。
KEYUCAのやつは高さが60㎝、リスは48㎝。
横幅と奥行はほぼ同じなのでこの差はなんなんだろう・・・と。
予想するにリスの方は45Lギリは入らないんじゃないかなーということと、yoが色々なレビューを見て、またKEYUCA押しということもあって、最終的にKEYUCAになりました。
とりあえず45L+45Lで運用しようということで。

質感は統一されて良い感じです。
ただ観音開きの蓋が開くときのスピードや閉じるときのスピード、閉じ方など、個体差があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です