薪ストーブについて06

現状の薪ストーブのイメージです。
※炉台は、ちょっとだけ広くしました。

一番最初のプランでは、階段の隣でしたが、それだとDKが暖かくならないのでは?という考えから、1階のど真ん中に持ってきました。
炉壁は、レンガ等では作らない予定です。
ケイカル板+空気層+ケイカル板+仕上げ材の予定です。
薪ストーブの背面の壁は、130㎝の高さにしてあり、上は棚にして物が置けるようにする予定です。
煙突は2階との兼ね合いで途中で曲げる必要があり、どの高さで曲げるか?が問題ですが、現状では、結構、下の方で曲げています。
上部で曲げると、せっかくの棚が使いにくくなってしまうからです。上で曲げるのと、下で曲げるのとでは、ドラフトに関係してくるのかなぁ??


薪ストーブの裏側です。
下には、薪のストックを、中断は、本やDVDなどを置くための棚の予定です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です