LEDライコンの枠

細かいこだわりですが、、、
自分の好みは、クロームメッキよりも、ステンレスヘアラインなどのマットな質感が好きです。
できるものは、そうしています。

またスイッチ、コンセントも、マットな質感が、また形も、ラウンドしているものよりは、カチッと角が立ってるのが好きなので、JIMBOのNKシリーズを選んだり、Panaのアドバンスシリーズを選択したり、Panaのアドバンスシリーズでないものは、ラフィーネアシリーズのものをつや消しホワイトで塗装したり・・・

1Fのトイレの照明は、Panaのシンクロ調色ができる照明を入れました。
これに対応をするアドバンスシリーズのLEDのスイッチは、まだ発表されていません。
タッチセンサーのが、LED調光できるものですが、シンクロ調色が出来るものは、信号線が必要で、のちのち、出るではあろうけど、まだ発表されていないので、とりあえずは、ワイド21シリーズのものを使います。

標準のものは、スイッチ部分が3路のただのスイッチです。
トイレに使うものなので、ほたるスイッチが良いなぁということで、スイッチとハンドルをホームセンターで買ってきて付け替えです。

左が、デフォルトのものです。スイッチは、3路です。
右が、スイッチをほたるスイッチに変更&ハンドルを表示付き、ネームなしにしました。
横線が入るのが、アウトだけども🆖
交換は簡単です!

そして、自分のちょっとしたこだわりが、枠です!
角がたっています!ワイド21シリーズでもスクエアというのはありますが、これはラフィーネアシリーズのホワイトです。
ラフィーネアの方がより、角が立ちます。
ただ色が、マットのがないので、それは艶消しホワイトのスプレーで塗装をしました。
本体のダイヤル部分と枠で、ハイライトがあるのと、ないのが分かるかと思います
2回塗りです。このマットの質感が素敵💖

ハンドルとダイヤル部分も塗装したいけど、ちょっと難易度、高いなぁ。
ハンドルは、ヤスリで削ってから、塗装かな?あとはラフィーネアシリーズのウォームシルバー(横線なし)を注文したので、それを塗装をしても良いのかも?

2Fの寝室のスイッチは、オーデリックの調光スイッチです。
なぜオーデリック?というのは、こちらを参照してください。
オーデリックのLC602の標準でついてた枠は、ラウンドタイプのハイライトあり。いけてません
枠はPanaのものが使えると事前に聞いていたので、上記で書いているラフィーネア、ホワイトの艶消しマットホワイトで塗装をした枠をつけてみました!


左がデフォルトの枠・・・ハイライトとラウンドが、全く、ダメです。本体は、マットなのに?!
右がラフィーネアの艶消しホワイト塗装の枠。本体がマットなので、違和感が全くない!!
コンセントも高機能スイッチも、基本的には、Panaの新しいアドバンスシリーズでいくことにしました。
ただPanaのアドバンスシリーズは、普通のスイッチはなくて、ほたるスイッチやパイロットスイッチしかないんですよ・・・
なので、普通のスイッチは、JIMBOシリーズでいきます!😍

とても残念なのは、ポップアウトレットが、艶消しホワイトじゃないこと・・・。
なんでラインナップになかったんだろう・・。塗装もありだけど、アメリカのものだから、失敗したら、取り寄せが大変というリスクがあります😱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です