手斧が活躍

うちの焚き付けには、メトスから買った『eco杉田くん』を使っています。
この杉田くん、捨てるところがなく、入ってる箱もすべて杉でできているため、箱も焚き付け材として使えます。

ただ箱の形をしているので、そのままでは大きいので、手斧で、細かく割って使います。
以前に買った手斧、本当は、緑地に落ちてる薪を割るように買ったのですが、こんなところで活躍してくれましたー🙌


手袋をして、軽く、たたいてやれば、サクッと刃先が入るので、その状態で、コンコンしてやれば、すぐに割れます。

関係ないけど、友達に薪ストーブを見せても、どうしても、暖炉って言っちゃいますね。
暖炉と薪ストーブじゃ、違うのに~・・・😱
暖炉の方のイメージが強いんだろうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です