寝室のスイッチの変更

寝室の照明も調光をと思っていて、そのスイッチは、Panasonicのとったらリモコンが候補でした。

実際に触ってみないと分からないことがたくさんですね。
ショールームで触ってみたら、まず、リモコン自体が小さいので、なくしそう、、、😅
また本体から取りにくい+つけにくい。
あと致命的?な欠点としては、

リモコンや本体で調光が出来るのですが、その調光をしたレベルを学習をしてくれないこと😔
どういうことかというと、例えば、リモコンを取って、調光をしました。
そのレベルで今後、ずっと使いたい訳なんですが、一度、リモコンを戻して、OFFをして、再度、ONをしたときは、100パーセントの照度で点灯しちゃうんですよ。

あんま使えんなーーって思っていたところ、オーデリックの調光器で良いものが見つかりました。
LC602という商品です。

これを見に、オーデリックのショールームへ行ってきました。
東京近郊に住んでいて本当に良かったと思います😍



他にもアウトドアライトなども見つつ・・・


お目当ての商品が寝室ルームにありました。

何が良いかというと、ボタンが最初から4つあるということ。
お好みボタンを使うと、事前に設定をした照度で点灯が出来ます!🤩
おやすみボタンは、30分たつと、勝手に消えます。
リモコン(RC602W)も別途売ってます(ちょっとごっついですが)。

またボタンは、青く点灯します。
OFFのときは、OFFのところが青く点灯なので、暗い部屋に入ったときもどこにスイッチがあるか分かります。

残念なところは、ボタンがちょっと押しにくい感じ。
また調光のダイヤルが、無段階調光ではなく、カチカチと音がすること。
なんで、こんな仕様なのかが疑問・・・。
あとはODELICの文字が主張し過ぎです!

あと、プレートですが、これはPanasonicの製品がそのまま使えるとお答えいただきました。
ここは、もちろん、ラフィーネアシリーズのスクエアホワイトで決まり!🙌

値段は、Panaのとったらリモコンよりも定価ベースで5千円ぐらい高いですが、ネットで買うと割引率の関係で、値段はこちらの方が安い!

この調光器とPanaのLEDとの相性を聞いたのですが、マッチングテストはしてないとのことでした。
しょうがないので、この部屋のダウンライトは、オーデリック製品を使います。

うちの照明は、Panaとコイズミとオーデリックが混在する予定です。
本当は全部、Panaで良いんだけど、めちゃくちゃ高い製品のところは、コイズミ&オーデリックで🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です