AVラック完成

AVラックの部材が金曜日に届いていて、土曜日に、曇りの中、ウッドデッキでオイル塗り塗りしてから、組み立てました。
AVラックの自作については、
AVラックの自作01AVラックの自作02を見て頂いて・・・
簡単に過程を書いていきます。


部材です。1700×500×20のウォールナットの底板は相当、重いです。


部材その1 中板(短)と横板。


天板、底板、中板。

結局、オール、ウォールナットにしちゃいました。
それが結果的に大正解でした😍


マルトクさんの金具です。
見積もりでは、金具を差し込んで固定するタイプでお願いをしていましたが、届いたのは、金具を回転して固定するタイプでした。
何故かはわかりませんが・・・でも、このタイプだったお陰で、本当に助かりました。
次も、もしお願いをするのであれば、絶対、金具を回転して固定をするタイプにしますね~。


中板(短)を差し込む加工もやって貰ってるので、あとは組み立てるだけ!

その前に無塗装なので、プラネットジャパンのハードクリアオイルを塗ります。


底板に『滑るタイプ』のフェルトを貼ります。セメンダインから発売しているものです。

オイルを全部塗り終わってから、一気に組み立てです。
金具が少しだけコツがあるので、そのコツが分かるまで、多少時間がかかりました。


左端の中板の短い箇所は、2箇所です。


差し込みます。


そして完成です!めちゃくちゃ良い感じになりました~🤩
マルトクさんの加工精度も高くて、素晴らしいです。
自分でネジやダボでやっていたら、どんだけ時間がかかっていたか分かりません。
またこのクオリティは、出せなかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です