ホームシアター完成

日曜日、シアターの残り作業、プロジェクターの天吊り、配線、寝室のSP天吊り作業が終わりました。
寝室のSP天吊り作業は、また後日に紹介します。

だいたい仮配線をしていたのですが、最後の配線と設定は全部、トムテックさんにフィニッシュして貰いました~。

とりあえず、写真をどどーんと🙌



※カーテンは、仮のものです。あと2週間後ぐらいに、遮光1級のローマンシェードがきます~。
昼間はこんな状態だから、プロジェクターでは、全く見えません。。。

テレビは、SONY BRAVIA KD-65X8500B


KIKUCHIの120インチスクリーン


プロジェクターは、X500Rへのリプレイスを考えていたけど、やめにして、X30を引き続き使用します。
今年は、VICTORの新製品はないみたいですね・・・。


ちょっとずつ配置を変更をして後ろから~。
システムの詳細は、また後日にでも。

このAVラックですが、トムテックさんにも絶賛して頂きました。
アイデア勝ちですね~と。また家具屋さんにお願いをしたら、30万円以上はすると言っていました。
半額ちょっとでDIYできちゃいました~、嬉しいし、何より、BWの床とマッチしています。
センターテーブルもBWなのでマッチングは最高です!

このAVラックの特徴(自分のアイデア)としては、天板の後ろ半分を取ることができること、また配線をしても壁付できるように、したことでしょうか。
図面さえ、描ければマルトクさんにお願いをして、あとは待つだけ!

 
後ろ、1/3がすぐに取ることができます。
十分なクリアランスを取ることによって、配線も綺麗に納まっています。
壁付ができるので、配線が横からみても見えないです。


↑ちなみに配線する前の状態です。
クリアランスがこれだけあると、取り回しも楽です。
またラック自体、重たいAV機器を載せた状態でも、フェルトのおかげで簡単に動くのでバッチリです🤩

またもう1つのアイデアとしては、その取れる天板に直径40の半円のくりぬきがあることです。
ここから、出さないといけないデバイスを、配線をすっきりさせて出すことが出来ます。


XBOX ONEのキネクトを出しています。
ただ、すっきりしているラック周りが台無し感があるので、他の場所に移動させるかもしれません。


フロントSPとサブウーファーのケーブル類もすっきりと取り回しが出来ます~。
自分でいうのも何だけども、かなり良いラックが出来ました~。

センターテーブルの前に造って貰った床下のコンセント&LANも良い具合です。


かなり大きく作って貰ったので、大きなアダプターも入ります!👌
現状では、学習リモコンのPhilipsのProntProNGのデカいアダプターと、Wii Uのリモコン充電台のコンセントが入っています。
LANも使えるようになっています。
※画像では、PS3のリモコン充電台のアダプターも入っていますが、最終的にラックの方に移動させました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です