外部の水栓について

家の中以外の、水栓は、全部で4ヵ所の予定です。
多い??

①2Fのベランダの水だけの水栓。
これは、もちろん、掃除やら緑にあげる水用のもの。
水栓は、ラモ(RAMO)という、デザイン水栓です。

先端は、アタッチメントをつけることによって、ホースとの接続も簡単にできるようになっています。
値段は、意外と高い・・・😱

②ウッドデッキ上の混合水栓
ウッドデッキ上でBBQやらお茶やら何やらするために、東側にちょっとした流しを取り付ける予定です。
そこにつけるのがTOTOの混合水栓のTMGG40QEW
もともとは、浴室用です。

シャワー付きです。
なぜ、シャワー付きか・・・?というと、ここで、ワンコも洗うかもーっていうのが当初の考えであったからです。

③②の水栓を壁を隔てて、東側に、立水栓としてのラモをもう1つ。
お庭の水やり用ですね。緑とビオトープのものと。

④人工地盤の上の混合水栓
ここは迷いました~🤔
水だけでも良い気がするし、冬場は、お湯が出た方が良いだろうし・・・
かといって、立水栓の混合水栓って高いんですよね(種類もあまりないんです)
ラモの色違いを2つつけて、水用とお湯用にしようかとも考えたのですが、結局は、INAXのペット用混合水栓にしました。
ペット用じゃなくても良いのですが、ホースがついてない製品も以外と高くて、それなら、ワンコも洗えるようにペット用にしました。
※1つの水栓で、お湯を接続しておいて、エコキュートの温度設定を変更をしてっていう手もありますが、Panaのエコキュートは、スマフォで設定温度が変更できないため、やっぱり面倒なので、却下・・・😅

一番、最初は、INAXのもので考えていて、次に泉水のものが良いなぁ~ってなったのですが、最終的にはINAXで落ち着きました。
型番は、LF-932SGHKです。
泉水のものは、605G-3を考えていました。
なぜ、最終的にINAXのものになったかというと、、、INAXのものは、水盗難防止のキーがついていること。
ワンハンドル混合水栓ということ。
やっぱりデザインも重視しますが、使い勝手も考慮しないとダメですね。
INAXの方が定価は高いですが、買値は、実は、INAXの方が安かったりします
泉水のは、値引きが全くないんですよね~。
INAXのが定価109,000円ですが、ネットだと5万以下で買えます📝
泉水のは、定価が63,000円なのですが、ネットの価格もほとんど、同じです😧


左側がINAXのもの。シャワーがちょっとだけダサい?!😧
右側が泉水のもの。

INAXのものは、完璧にペット用なので、リードフックもついています。
蛇口も、ホースが接続できるようにアタッチメントを取り付ける予定です。
ワンコは、こちら側でも洗えますね~。

たぶん、ウッドデッキではあまり洗わないかな?!
ワンコ(トイプー)は、小さいから、ここでも洗えるし、2Fの洗面所も、TOTOの病院用シンクを使う予定なので、そこでも洗えます!
完璧!!😍

ちなみに、上記の水栓は、全部、施主供給します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です