ハンモックとサンシェードとTRXと

yo79がウッドデッキの上で、ハンモックをつけて、ワンコとブラブラしたい~😍と・・・
ハンモック、良いねぇということで、調べてみたら、メキシカンやコロンビア、ブラジリアンハンモックとあるみたい。

幸い、、、ウッドデッキ上には、本当は、欲しくなかった柱があるので、それを使えば問題ないかなーと思っていました。

ウッドデッキの大きさは、もうちょっと大きいですが。。。

上記の紫の部分は、105角の柱が入ります。
ピンク色の部分は、梁が入ります。
最初は、西側の紫の柱と真ん中の柱で、ハンモックを吊ろうと思っていたんですが、サンシェードやTRXのことを考えると。赤色の部分、天井にアイプレートをつけたら、色々と兼用ができそう~ということに。
※最初、オレンジ色の部分にTRX用のマウントをつけようと思っていたのですが、ここには梁が入らないので、根太から梁に交換をする作業代金がちょっと高かったので、オレンジ色の部分は使わないことにしました。

一番、左と真ん中のアイプレートで、ハンモックを吊ります。
左から2番目のアイプレートで、TRXを吊ります。
またサンシェードは、2枚構成で、一番、左、2番目、真ん中ので1枚。
真ん中と4番目、一番右ので1枚という感じですね。
アイプレートもどんなものか図面や画像だけでは、良く分からなかったので買ってみました。

水本機械製作所のものです。
耐荷重のことを考えて、IP‐12です。耐荷重は120Kgですが、たぶん150KgまではOKでしょうね。

またアイプレートって、これらを調べるまでは知りませんでした~😅

でもハンモックを室内で吊ったりするのには、普通に使われたりしてますね。
検索してみると・・・

こんな感じで天井付けで使ってる例も
あるハンモックのサイトでは、ハンモックをアイプレートを使って吊る場合、天井付けは、荷重方向と取付方向が一緒なのでNGと書いてありましたが、普通に考えて、耐荷重は120㎏以上もあるし、木ネジを必要十分な長さのもので取り付ければ、一切、問題ないと思います。
ハンモックの1種類のチェアハンモックやブランコハンモックをアイプレートIP-12で吊る方法を販売サイトで紹介もしているので問題ないと思います。

実際に届いたIP-12を今の賃貸マンションの天井に仮付けをして試してみましたが・・・
IP-12ともなると大きいですね~。気になりそう!😂

あとは、TRX!
TRXは、チューブを使ったトレーニング器具ですが、こちらも、専用のプレートが売っています。
TRX Xmountという製品ですが、格好悪いうえに、40ドルもする!!

これ、アイプレートで良いじゃん・・・アイプレートだと1つ、ネット価格で1300円以下です。
しかもサンシェードのフックの末端としても兼用できますしね!🙌

うん?結局、ウッドデッキの真ん中の柱は、使わないねぇ~、、、😑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です