西側フェンス工事終了

西側のフェンス工事が終了しました
フェンス工事も外構屋さんにお願いをする予定でしたが、スケジュール等々の関係から、大工さんにやってもらいました。
うちを担当をしてくれた大工さん、2人の腕は問題なく、凄く良い仕事をして頂いているので安心ですね。


Before


After

やっぱりフェンスがあると全然違いますね!🤩
そしてウッドデッキも完成しています。これは、また次の機会にご紹介します。

西側フェンス、完成していますが、門扉がまだ入っていません。
門扉は、リクシルの製品を使う予定で、現在、見積もり&選定中です。
種類は、ジオーナフェンスのSA型と決めているのですが、色をどうしようか、、、というところと鍵について調査中です。
門扉がないと、階段からトントンと人が勝手に入ってきて、ウッドデッキまで来れちゃいます
最近も南側の家の人が自分に用事があったらしく、勝手に入ってきちゃいました。。。郵便屋さんも。まぁ北側の正面玄関周りが出来ていないですからね~
色の悩みは、ウッドフェンスとの絡みです。
ウッドデッキは、ウリンで作りましたが、ウッドフェンスは、コストと重量から考えて、サーモウッドを選びました。
このサーモウッドは、耐久性はありますが、色がだんだん薄くなっていって、半年後には、シルバー色になっちゃうみたいなんですよね。
それに合わせるかどうか。
施工されたままの色でずっといってくれたらいいんですけどね~。


この通路は、私道で、元々は、うちの土地に含まれていたのですが、いわゆる境界問題が色々とありまして、、、😅
面倒だから、この私道部分は切り離して売って貰いました。
なので自分の持ち物ではありません。
持っていてもどうすることも出来なかった部分なので、それで良かったかもしれませんね🤔

今までこの通路は、ショートカットが出来る道として、普通に誰でも通っていましたし、これからも通るだろうし、自分たちも通ると思います。
ただ擁壁の上にフェンスが出来たことによって、自転車は通りにくくなるでしょうね。。。今までは、この擁壁の上にタイヤを乗せて押していた人もいましたし。

フェンスの高さは1600ですが、私道部分が下がっているので一番高くて1800~2000ぐらいでしょうか。


擁壁がななめってるので、差し込み型のフェンスのため、どうしても下に隙間が出来ちゃう・・・のは仕方がないかなぁと思っていたのですが、そこは棟梁が納得しなかったらしくて、隙間を埋めてくれていました。
仕事が細かい・・・凄いなぁ😱

どんなに良い図面があっても、プランがあっても、それを作る大工さんが良い大工じゃないとダメですね。
うちの場合は、その点は、本当に良かったです😍

この工事で一旦、大工さんは、作業終了です。自分は挨拶できないまま、、、
違う現場に行くみたいなので、今度、差し入れ持ってお礼に行ってこようっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です