簡易リフト

人工地盤(駐車場)の工事がようやく始まりました。
まだ時間はかかりますが、今月中までには、外構(庭のぞく)が終わるかなぁ~。

人工地盤の下は、薪置き場もしくは何かを保管するスペースとして考えていました。
また2F玄関で薪ストーブは1Fに設置なので、薪を運ぶのに大変かなと思い、簡易リフトをつけようと思っていました。

最初人工地盤の端の方を切り抜いて、そこに簡易リフトを設置をしてと考えていたのですが、人工地盤の鉄骨作業が始まって、大枠ができて目に見えてきて初めて分かったのが、その穴がイメージよりも大きかった!😅
穴が大きい分、場所が狭くなるし、落ちる危険もあるし、そこから雨も入る可能性もある。ということで、急遽、予定を変更して、穴はあけずに、人工地盤の端につけることにしました。
西側と東側、どちらも立てかけれるのですが、実際に立ててみると、東側の方がスペースもあって、良さそう。


こんな感じ。
仮の設置なので固定はしてないけど、実際には、ちゃんと固定をする予定です。
写真左側は、エコキュート。ギリギリな感じですが、横から物を取れば問題ないかな?!🤔
東側だと・・・

擁壁がRCじゃなくて間知ブロックのため、斜めってるため、隙間がほとんどない状態😱


パレットをあげた状態。
ここから薪を降ろしたり・・・。年にそんなに使わないから、人工地盤に穴をあけるまでもないかなーと。

ウインチは、簡単に取り外しができるので、使うときだけ設置してということもできますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です