ウッドデッキの水栓と流し台の変更

つい先日の記事で、ウッドデッキの水栓等の話を書きましたが、工事の関係で、今週末までに、水栓の位置を決めないといけない!ということになり、あわてて、図面を書いていました。

そこで根本的な問題として、予定していた、TOTOのシャワー付きの水栓、TMGG40QEW、また流し台は、マルゼンの業務用の幅が900の一槽水切り付きバックガードのものを予定してました。


こんなやつ↑
水栓は、バックガードに直付けをするか、上部につけるか・・・
ただどっちにしても、シャワー部分が邪魔になりそう。
そこで、まず混合水栓の変更で、シャワーがないやつにしようということになりまし
もともとは、ここでワンコを洗おう!ということでシャワー混合水栓にしたのですが、人工地盤のペット用水洗と2F洗面所のTOTOのSK106の大きい洗面ボウルでワンコは洗えるので、ここでは洗わないだろうと。

と、次に、こんな大きな流し台が必要?!となりました
置く場所的は、ウッドデッキ自体の大きさは、8m×3mぐらいあるので、問題ないのですが。
使用頻度をよくよく考えてみました。
月に1回もBBQとかする?!→ BBQとか友達を呼んでパーティーをするのは好きだけど、月1は、たぶん、自分たちの趣味が忙しいこともあって、しないだろう・・・。
自分たちだけの場合、キッチンはすぐ中にあるので、調理等をする水切り部分はいらないだろう・・・
じゃあ、こんなに大きな流し台は、いらない!😅
という結論になりました。
マルゼンの水切りがない幅450のものもあるけど、それだったら、普通のスロップシンクで良いんじゃない?ということで、調べてみたら
INAXのS-21sというのが大きくて良さそう!
一回り小さいS-17というのもあるけど、オーバーフローがないのでどうかな、、、


上記でセットで売っています。
混合水栓は、クロマールシリーズ。エコハンドルのワンハンドルのものです。
サーモのやつはやめました~。

幅は50㎝ぐらいなので、横に収納兼作業台をおけばバッチリかな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です